忍者ブログ

も何故か対抗

草刈さんがジムのインストラクターやってて、ああ、その80年代前半ぐらいはスポーツジムってのがまだ日本では高級って言うか?贅沢なところで・・・、もちろんジジ、ババなんかはいなくて、そのインストラクターってのもステイタスがあったみたいなんだけど。
とにかくカッコいいわけ。
樋口可南子が草刈さんの奥さんなんだけど、ただオシャレして遊んでるだけでもって、クールでモラルなんか全然なくってさあ。
長門裕之が演じる政治家の先生なんかに見初められて、体売っちゃったりするんだけど、それを草刈さんが、『好きにすればいい』なんか言っちゃってね。
おまけにキャデラックで送って行くんだよ。
妻をその売春先のホテルに!」
とホンジョウが急にエキサイトし出し、わけのわからない映画の話を始めた。
そんな映画、ありましたっけ?」
とハマグチ。
なんか、あったような気もする」
とナカバヤシ。
それでブリーフ一丁の草刈さんが樋口可南子をベッドの上で抱きながら自分らの全身を姿見に映しながら訊くんだよ、『なんで、俺がオマエと結婚したかわかるか?』って」
はあ。
で、なんて答えるんですか?
樋口可南子は?」
とトオル。
樋口可南子は確かわかんないとか?なんか言うんだったと思うんだけど、それで確か彼女が『なんでなの?』って訊き返してね。
そうすると草刈りさんが答えるわけ・・・、『カッコいいからだよ』って、マジな顔で!
いやあ、しびれたね、俺は。
最後はいきなり草刈さん、旅に出るって言って、貯金叩いてハーレー買って頭にバンダナ巻いてそれ乗って出てっちゃうのよ、家を。
それで樋口可南子も何故か対抗して免許取ってハーレー買って彼を追うって言うね。
もう、わけわかんないでしょう!?
でもなんであれ、DVD出ないんだろう?
俺出たら即買いなんだけど」
そう語り尽くしたホンジョウにすぐにもナカバヤシが対抗する。
それを言うなら、DVDが出ない七不思議は『ニューヨーク恋物語』ですよ。
あの田村正和の名作TVシリーズ。
ちょうど俺がボストンに留学してた時に友人がビデオで録画したテープを送ってくれて、それでアメリカで見たんだけど、あれは最高。
めずらしくタンニングで日焼けしたワイルドな田村さんがニューヨークでバーテンやりながらやばい仕事も裏でやってるの。
そこに岸本加世子が絡んでラブストーリーになるんだけど・・・、途中で田村さんがヤケ起こしてアル中になっちゃって、気づいたらセントラルパークでホームレスになってるって言うめちゃくちゃな展開でさあ。
ぼろぼろの田村さんがジャックダニエルの瓶かなんか持って暴れるんだよ。
あれこそなんで発売されないのか、俺は知りたいよ。
テーマソングは陽水のリバーサイドホテル。
あれがまたいいんだ」
すいません、まったく話が見えませんでした」
とトオル。
どうもバブルが抜けませんねえ、おふたりは」
とハマグチ。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R